« MPLAB Code Configrator の使い方(覚書) | Main | Pogo Plug の変更 »

2015.03.05

Ubunsuで日本語

まとまってないけど、とにかく書いておく(^^)

Ubuntsu-14.10 の64bit版をVMware player にインストール。

そのままだと日本語は使えませんのでUbuntu Japanese Tesm の Ubuntsuの日本語環境というページを参考にパッケージを追加。

右上のギアのメニューからsystem settings を選んで、その中から LanguageSupportをクリック。 LanguageのタブでJapaneseがあることを確認。無ければインストール。 Regional Formats のタブで日本語を選んでClose。
続いてUserAccountsをクリック。使うアカウントのLanguageの項目を日本語にしてウインドゥを閉じる。

一旦ログアウトして再度ログインすれば、日本語が使えます。

※当方はこれでうまくいきましたが、100%大丈夫という保証はできかねますので、ご了承ください。

|

« MPLAB Code Configrator の使い方(覚書) | Main | Pogo Plug の変更 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14163/61231452

Listed below are links to weblogs that reference Ubunsuで日本語:

« MPLAB Code Configrator の使い方(覚書) | Main | Pogo Plug の変更 »