« 昨日の二郎 | Main | 一昨日の二郎 »

2013.02.18

「gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2013 ブロガーミーティング」にいってきました

先日 2月14日に、エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社 主催の「gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2013 ブロガーミーティング」 に参加してきましたので、その報告です。

関連LINK
gooラボ
NTT R&Dフォーラム2013

なんだかんだ言ってもまだ日本の情報通信の中核企業、どんな事やってるのか気になりますよね。 NTTの研究所に入るのは初めてなので、とっても楽しみでした。

当日の流れとしては
・オリエンテーション
・特別見学
・自由行動(見学・昼食)
・ワークショップ
・中締め
・解散
という感じ。 とりあえずプレス待遇ということで、撮影禁止の会場内でも写真OKだったけど、アタシが撮ってもなぁ...という感じなので、特に頑張って撮影はせず(^^;

まずは特別見学。

担当の方に引率されてぞろぞろと歩いていった先は、「3D映像音響システムによる遠隔地との空間共有」の特別展示(リンク先のS-38)のデモンストレーション。
Img_20130214_104245_s
(写真は解説パネル)
内容としては、映像と音響の技術を使って離れた場所にいる人と同じ場所にいる感覚を共有できるようにするというものだそうな。

解説もそこそこにデモ会場へ。内は暗かった...まだ明るい場所では使えないレベルなのね。 床にはkinectらしきものが!(笑)
デモの内容は、オネーサンがいる部屋の動画がスクリーンに映し出されて、臨場感を体感するというもの。 画面の中のオネーサンと体験者の人が動き回ると、それにあわせて3D映像や音響が変化していくのだけれど、それが思ったより効果的でびっくり。 画像の背景は明らかに合成で遠近も強調されてたけど、音声がものすごくリアルなので何も説明を聞かないでいると違和感を感じないほど。システムを切ると明らかに立体感がなくなって平板な印象になるんだけど、動いている間は存在を感じさせないっていうのはたいしたものだよ。 

まだまだ研究が始まったばかりで、実証実験段階。 今回の展示もデータはほぼワンウェイで、相手のオネーサンは見学者の臨場感は伝わっていない模様。
Img_20130214_105210_s(写真は、送り出し側の風景)

実用化には5年以上かかるって言ってたけど、あたしが生きてるうちに実用化されるといいな(^^)

特別見学のあとは、通常の展示の見学。 やっぱり大きくとりあげられているのはビッグデータとセキュリティ。

解説のパネルを眺めながらまわっていったのだけれど、口から出るのは「へ~」とか「ふ~ん」とか、感嘆詞ばかり。 IT系の先端サービスって、ホントあたしがいる世界とは別世界だわ。(知識が足りず理解できないもの多々ありorz) そのなかでも、気になったのもいくつかピックアップ。

Img_20130214_113627_s
「ライブ映像の見たいところを自由に視聴」
配信されている動画の観たい部分をクローズアップして観ることができるシステム。 最近話題の4K動画の存在意義が少しだけ理解できた展示でした。

「「聞くように読む」読文を実現:Yu bi Yomu」
指でなぞっていくとそこがはっきり読めるようになるというこのインターフェイスはとっても気に入りました。早期実用化希望(^^)

「日本語に強い統計的機械翻訳」
機械翻訳にはいつもお世話になっているので、googleさんだけでなくNTTさんも頑張ってください。
中学生時代の同級生が解説員してたのが、この日最大のサプライズでした(^-^;

「このつぶやきを書いたのはどんなひと?」
いつも誰かがやってて体験できなかったけど、それだけ注目されてたのかな。 ミーティング参加者の方が「以外に的中率が高い」と感心していたけど、あたしがやったらどうだったんだろう。

午後からはワークショップ。
「ネット社会における生活空間の変容と未来 技術革新は市場変化にどう追いついていくのか」というタイトル。正直いって、ワークショップって言われているものに何度か参加しているけど、いまだに何だか理解できない。よって、今回も聴いてばかりの「お客さん(苦笑)」

モデレータの方がAKB関係の著書もある方らしく、アイドルオタクが先端技術をどう見るかという話で盛り上がった.....勉強になるなぁ(^^;
結局、ネットで商売するにはどうすればいいか? という話だったのかな......アタシの理解だからまちがってるかもだけど。

ワークショップが終わったら、アンケートやら記念品配布やらがあっていったん締め。
あたしは展示をもう一回りして、午前中に見られなかったところをみてから撤収。

やっぱり、先端技術に触れるっていいですね。 普段の仕事とはまったく関係が無くてもわくわくします。
こんな機会を作ってくれた関係者の皆様には、本当に感謝しています。ありがとうございました。 来年もまた、是非見学に行きたいと思います。

|

« 昨日の二郎 | Main | 一昨日の二郎 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14163/56788634

Listed below are links to weblogs that reference 「gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2013 ブロガーミーティング」にいってきました:

« 昨日の二郎 | Main | 一昨日の二郎 »