« Androidの開発環境を構築しなおし(その2) | Main | Androidの開発環境を構築しなおし(その3) »

2012.08.13

VMware player がアップデート..... そしてFedora

一つ前の記事をアップロードしたあと、VMware player を立ち上げなおしたら、アップデートのお知らせがポップアップしてきました。

4.0.4だそうです。 現行は4.0.2 だから、いっことばした事になるのかな。
ちなみにこれ、windows版の話。 6月にリリースされたのに、なぜ今頃ポップアップで知らせて来たのかも謎。 まぁそんなことはいい。とりあえずアップデートしとこ。

なんのこたぁない、メッセージに対してクリックしたりリブートしたりってのを繰り返していたらアップデートできちゃいましたよ。さすがwindows版。 つまらん。

それじゃぁLinux版はどうなの? ってんで調べたら、やっぱり4.0.4がリリースされてる。 当然こっちもアップデートってことで久々にFedoraのマシンを起動して確認。

......やっぱりカーネル再構築で失敗するのは変わりませんなぁ。 

と、ため息ついたところでふとFedoraの今のバージョンっていくつだっけと調べてみると、なんともうすぐ18になるところ。 手元で動いてるのは15だからもうすぐ2こ飛ばしになっちゃう......よし、どうせVMware player はうまく動かないし、HDDのSMARTのデータで警告はでてるし、この際だから17にアップグレードしちゃいましょう。 とりあえず、/home のデータだけバックアップだけうごかして今晩はお休みなさい。

..............................................こうしてまた泥沼にはまっていくんだなぁ(_ _;

|

« Androidの開発環境を構築しなおし(その2) | Main | Androidの開発環境を構築しなおし(その3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Androidの開発環境を構築しなおし(その2) | Main | Androidの開発環境を構築しなおし(その3) »