« Pogoplugをつかってみました その2 | Main | VMware player がアップデート..... そしてFedora »

2012.08.13

Androidの開発環境を構築しなおし(その2)

一昨日は時間切れで変なトコで作業が止まっちゃったので、その続き。

  • Eclipseをアップデートの続き
    • とにかくエラーメッセージで検索
      -> 先日書いたエラーメッセージは最後の1行だけで、その前にも3行ほど
           出ていたのですが、記録忘れ.....何のためにblog書いてんだかねぇ
    • 検索結果のサイトを参照しながら ~/opt/eclipse/eclipse.ini をいろいろと変更
      -> エラーは消えず、eclipse は起動しない。
    • 検索結果のここここによると、起動スクリプトを書くとうまくいくらしいので、書いてみる。 スクリプトファイルの名前は eclipse にする
    • $>chmod a+x eclipse
      とやって、実行できるようにする
    • いろいろやってるうちに挙動がおかしくなってきたので、とりあえず ~/opt/eclipse/ を作り直す。
    • $> tar xvzf eclipse-java-juno-linux-gtk.tar.gz
      ファイル展開
    • できたeclipseフォルダを ~/opt に置く。
    • pleiades.zip を展開し、できたファイルを ~/opt/eclipse に移動。
    • ~/opt/eclipse/eclipse.ini はいじらずに、起動スクリプトを作成
      スクリプトの中身は以下の通り
      ---------------------------------------------------------
      #!/bin/bash
      # eclipse 日本語化プラグイン起動
      /home/****/opt/eclipse/eclipse \
      -vmargs \
      -javaagent:/home/aikawa/opt/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar \
      -Xms40m \
      -Xmx256m
      ---------------------------------------------------------
    • 無事起動できました。
    • $> sudo cp eclipse /usr/bin/
      これでとりあえずどこのディレクトリにいても起動できます。
    • プルダウンメニューにも登録 これにてようやくeclipseのアップデート終了

あ~らら、気がついたら日付け変わってるよ。 今日はここまでにしとこ。

|

« Pogoplugをつかってみました その2 | Main | VMware player がアップデート..... そしてFedora »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14163/55397729

Listed below are links to weblogs that reference Androidの開発環境を構築しなおし(その2):

« Pogoplugをつかってみました その2 | Main | VMware player がアップデート..... そしてFedora »