« iPhone Trick Cover (Cerevo DASH プロジェクト) | Main | Cerevo DASH プロジェクトを支援するうえで引っかかったこと »

2012.07.11

特撮博物館に行ってきた

日テレさんのサイトから申し込んでいた特撮博物館の招待に当選したので、7月8日に見てきました。

Ca3j0785s

お目当てはもちろん新作短編映画 「巨神兵東京に現る」です。

お目当ての映画が見られないと悲しいので、開場時刻少し前に開場の東京都現代美術館に到着.......あららら、既に列が(^^; 皆さん熱心ですね(おい)
結局30分ほど待っての入場となりました。

中に入ると、いきなりあたしが生まれる前の時代の映画の資料が展示されてました。 いやいや、よくぞ残っていてくれました。 いきなり感動の嵐です。 作品に添えられている館長のコメントがまた愛にあふれていて熱い。 本当に好きなんだね、庵野さん。
あたしの文章力ではとうてい表現できない感動に浸りながらじっくりじっくり展示を見ていくと、やっぱりそれなりに時間が…同行してくれたK氏ご夫妻、お待たせしちゃってごめんなさい。( 結局最後まで続くのでした)

しばらく進むとスクリーンのある、ちょっと広くて暗いスペースが。あれっと思ったら映像が映し出され綾波のナレーションが.......あたし的本日のメインイベントの短編映画でした。 特に仕切りも無くウォークインでいきなり立ち見というシチュエーションはびっくりしたものの、心の準備無くいきなり映画の世界に突入したことでハンパない臨場感に包まれることになりました。 偶然とはいえ、ラッキーな体験でしたね。

映画を観たあとはまた展示。地下に降りると、倉庫のような展示。小道具等を展示するだけではなく、技法や裏話的な部分まで解説してくれているところがすばらしい。
最後に、撮影可能なミニチュアセットで記念写真をとっておしまい。
Ca3j0789s ど~こだ? ちなみに
Ca3j0788s
こんな感じで撮ってます
Ca3j0798sこれはもっと大きなジオラマの中で撮った、壊れた東京タワー(おやくそく)

売店では図録も売ってたけど、思うところあって今回は見送り。 おみやげにやったガチャガチャはプロトンビーム発射でした。
Ca3j0804

あおりが入ってるんだよね、このポーズ。 芸が細かいなぁ。

ガキの頃、仮面ライダーの撮影所にもぐりこんでは悪さしていた身としては、仮面ライダー(ってことは東映系?)が手薄だったのが残念ではありますが、とっても満足だったのでした。

観た記憶の無い古い特撮映画を観てみたくなりましたね。 レンタルあるかな?

|

« iPhone Trick Cover (Cerevo DASH プロジェクト) | Main | Cerevo DASH プロジェクトを支援するうえで引っかかったこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14163/55170788

Listed below are links to weblogs that reference 特撮博物館に行ってきた:

« iPhone Trick Cover (Cerevo DASH プロジェクト) | Main | Cerevo DASH プロジェクトを支援するうえで引っかかったこと »