« Fedora | Main | Poken王様Live »

2010.03.03

LEDアレイで工作

webをフラフラと眺めていたら、おもしろそうなものを見つけたので作ってみました。

元記事は複数のLEDが一個になったデバイスを使っているのですが、今回はうちになぜか(?)大量にあるLEDの在庫処分を兼ねて、単品のLEDで作りました。


まずはLEDを並べてハンダ付け。

M_201002081514254b6fabc1c522c_2

アノードとカソードをそれぞれ、縦・横1列づつつなげます。基板を2枚使ってアノード層とカソード層を分けてます。エセ多層基板(^^;

電流制限抵抗とコネクタ配線してます

M_201002111633294b73b2c9593f0_2

極細エナメル線使ってます。

M_201002111738474b73c2179aeb3_2
一ヶ所配線を入れ違えてしまいました。プログラムで対処できたけど、初めのうち点灯用データを作る時に頭がこんがらがりました。

コントローラは、interface誌2009年5月号付録のARM基板。プログラムも、記事のサンプルプログラムの 7segLED 点灯部分を流用改修です。

M_201002130120314b757fcf3bb8a_2

スタティック駆動ですが、とりあえず点灯できました。

M_201002152013244b792c54eb724_2

ダイナミック駆動にしたら......く、暗い.....
スタティックでも大丈夫な値に と思ったけど、ちょっと少なすぎたか?

変更するかどうか迷ったけど、とりあえず見えるから今回はこのままで。

お次は、ちゃんと点を指示したらそこが点灯するようにプログラムを修正。
(いままではどこが点くのか判らなかった ってか)

M_201003021330434b8c94732a85e_2

ようやっとソフトも出来て、思った点を点けられるようになりました。データを切り替えて簡単なパラパラまんがみたいな事もできます。

あとやりたいのは、よく町でみかけるような「右から左に文字が流れていく表示」と、「現在時刻の表示」、あとはきっかけになってたサイトでもやっていた「Life Game」かな。 さわり始めてからだいぶ経つのにいまだにCが身についていないので、プログラミングはホント時間がかかります。

本当は「PCとUSBでつないで、PCからデータを送るとその文字を表示する」ってトコまで妄想したけど、サスガにこれは目標が遠大すぎるので今は置いときましょうか。

ま、趣味ですし、ボチボチいきましょうかね。



|

« Fedora | Main | Poken王様Live »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14163/47712370

Listed below are links to weblogs that reference LEDアレイで工作:

« Fedora | Main | Poken王様Live »