« Fedora11に仮想マシン | Main | グルーガン »

2009.07.21

Fedora11マシンを遠隔操作(途中)

できたらいいなぁ。 マウスとキーボードを置き換えなくてもすむ?
ってことで、VNCを動かしてみることにしました。

今日もニコニコgoogleさんにお伺い。
今回参照させていただくサイトもこちらの
「はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -」さん

手順は以下の通り
まずはサーバ側の準備としてプログラムをインストール。
$ yum -y install vnc-server

次に、VNCサーバを起動し、画面サイズを1024x768にする。
$ vncserver -geometry 1024x768
パスワードを聞かれるので、入力する。
(パスワードを聞かれるのは初回のみ)

サーバ側の準備はひとまずここまで。

次にクライアント側の準備。クライアントマシンのOSはWindows2000.
RealVNCのサイトから「VNC viewer」をダウンロードする。
ダウンロードサイトはRealVNC - VNC Downloads
ここからwindows版のFree Edition Ver.4.1のzip形式をダウンロードして解凍。出来上がった実行ファイルをフォルダごと適当なトコに置けば、こちらも準備完了。

準備がととのったところでクライアントマシンのVNC viewerを起動する。
ウィンドゥが開くので、server欄に「DNS名かIPアドレス」 + 「:」 + 「ディスプレイ番号」と入力。
(ディスプレイ番号は、vnc-serverを起動した時に画面に表示されます)

すればよいはずなんですが.....動きませんねぇ。

いろいろ調べた結果、サーバマシンのファイアーウォールのポート開けなきゃいけないってことと、VNC viewerの起動時にserver欄に入力するのが「DNS名かIPアドレス」 + 「:」 + 「ポート番号」だったってことが原因。
vncのポートは「5900 + ディスプレイ番号」だそうで、その値で設定実行したら無事起動しました。
##参照したサイトメモし忘れちゃいました(--;

あとはログインアカウントを変更して、キーボードが効かないのを解決して....もうちょいってとこかな。

いまんとこここまで。

|

« Fedora11に仮想マシン | Main | グルーガン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14163/45699353

Listed below are links to weblogs that reference Fedora11マシンを遠隔操作(途中):

« Fedora11に仮想マシン | Main | グルーガン »