« 廃棄物シリーズ | Main | Fedora11マシンを遠隔操作(途中) »

2009.07.18

Fedora11に仮想マシン

一昨日に雑誌を立ち読みしていたら、aqemuを使えば簡単に仮想マシンが使えるとあったので、試してみることに。
##先日の画面の復旧が珍しくうまくいったので、ちょっと図に乗ってます

とはいえ、たかだか2頁のために雑誌を買うのもしゃくなので、きょうもgoogleさんにお伺い(^^;
予想通りというかなんというか、aqemuを使う方法を書いたwebサイトは見つけられなかったけど、これならできそうと思えるサイトがあったので、そちらを参照させていただく事に。 こちらの「賢者の漬け物石」さん

手順は以下の通り
まずプログラムをインストール。
$ yum -y install kvm qemu virt-manager
次に、libvirtd というサービスを起動する。
$ service libvirtd start

準備はこれだけ

後は「アプリケーション」メニューの「システムツール」から「仮想マシンマネージャー」を選択し起動。デフォルトで localhost という「接続 (またはホスト)」が用意されているので、その下に「仮想システム」を追加していく

.......いけばいいはずなんだけど、ディスクの空きがなかった(--;  ということで、昨夜の作業は中断。

はたして、うちのfedoraマシンで仮想マシンは動くのでしょうか。請う!ご期待!!!!?

|

« 廃棄物シリーズ | Main | Fedora11マシンを遠隔操作(途中) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14163/45664415

Listed below are links to weblogs that reference Fedora11に仮想マシン:

« 廃棄物シリーズ | Main | Fedora11マシンを遠隔操作(途中) »